アメリカ大陸の広大な平原を、騎馬、幌馬車で
開拓するには、大地を転げ回っても破れない強
いパンツ、素材が求められました。そこから開
発されたデニムジーンズは、現在世界中で親し
まれ、特に児島は国産ジーンズ発祥の地として
知られています。
(株)中重は、前身の中重被服興業創業以来6
0年近くに渡り、デニムをはじめとするカジュ
アルパンツをこの児島の地において作り続けて
まいりました。
数ある縫製会社の中でも、弊社は難しいパンツ
ばかりに挑戦してきたように思います。著名な
デザイナーの皆様から頂く独創的なアイデア、
職人的には無理難題とも思えるご提案にも誠心
誠意で応え、なんとか造り上げてきました。そ
うして培った信頼関係に支えられて、今日まで
続けることができたのだと思います。
品質を保つため、日本製にも拘っています。
コスト競争の激しい昨今、海外生産への工場移
転の誘いも度々ございましたが、自分の眼の届
くところで本当に納得のいく「ものづくり」が
したかった故、国内に留まってきました。

厚物パンツは、基本的に長年の使用に耐えうる
強いものが求められます。様々な種類の縫い糸
や縫い方、特殊なミシンを使うのもそのためで
す。しかし、強いだけではただの衣服になって
しまいます。優しい色気のようなものが共存し
てこそ、一人ひとりにフィットする立体的で丸
い感じの良いパンツと言えるのではないでしょ
うか?マシーンメイドにテーラー的な手作りの
優しいを加えて、私たちの理想とする、
「ふっくらしたパンツ」をこれからも造っていき
たいと思います。若い人に限らず、定年を迎える
かつての企業戦士たちが、永年着慣れたスーツに
ネクタイを解いて気軽に履き替えるジーンズ、ソ
フトで疲れを癒すような「ふっくらしたパンツ」。
中高年者のカジュアル思考にもフィットするもの
づくりも視野に入れたいと思います。皆様の力強
いパートナーとなるべく、より一層精進してまい
ります。
今後とも末永いおつきあいをお願いいたします。